伊勢志摩エバーグレイズ【2日目】 志摩スペイン村パルケエスパーニャとひまわりの湯

伊勢志摩エバーグレイズ【2日目】です。

【1日目】はこちら

フレンチトーストとキーホルダー作り

夜はキャビン内でエアコンを切って寝ましたが、冷え込み過ぎるということもなく、ぐっすり眠ることができました。

ただ、ベッドも東向き、窓も東向きに付いているので、朝日がめっちゃまぶしくて、明るくて目が覚めちゃいました。

朝ごはんは、楽しみにしていたフレンチトーストとコーヒー!

フレンチトーストには持参したメープルシロップをかけて。

私、美味しい美味しいと3枚も食べちゃいました(^_^;)

コーヒーもマグカップにたっぷりもらって、幸せ~。

ばあばが有料(200円?)のソーセージを買ってくれて、子供たちがパクパク。

このソーセージ美味しかった!

配付・販売場所のキャンパーズダイニングが目の前だったので、自分たちのキャビンに持って来て食べました。

食事の後は、キーホルダー作り。記念すべき1枚目。

キーホルダーってどんなかなァって思っていたら、プラバンみたいなものでした。

クラフト女子の娘は喜んで書き書き。

あっという間に9時を過ぎ、今日の目的地志摩スペイン村に出発!

志摩スペイン村パルケエスパーニャ

伊勢志摩エバーグレイズから車で5分程の所に、志摩スペイン村があります。

ドン・キホーテとサンチョ・パンサの銅像がお出迎え。

9時半オープンで、9時半ちょっと前に着きました。

チケットを購入するのに少し並びましたが、春休みとはいえ平日ということもあり、混雑はしていませんでしたね。

開園直後だったので、キャラクターグリーティングしていました。

「ダル」というメインのキャラクター。かわいい♡

入ってすぐのエスパーニャ通りを抜けて、左に曲った所に、「ピエロ・ザ・サーカス」という屋内型施設があって、その中に、顔にペイントを施してくれるところがありました。

娘がダルちゃんをペイント。気分上がりますよね♪

デザインによって値段が違いまして、こちらは800円也。

入園直後だったので、すぐにできましたが、娘のペイントが終わるころには、10人以上並んでました。

下図は志摩スペイン村ホームページよりお借りした園内マップです。

フィエスタ広場というゾーンに乗り物が集中してある感じでした。

「キディモンセラー」という身長90㎝以上あれば乗れるジェットコースターに、4歳になったばかりの息子が乗りたがり2回乗りました。

キャーキャー喜んで、ジェットコースター好きということが判明。

その前の「不思議の国のアリス」というアトラクションの鏡の迷路は怖くて大泣きしていたのに(笑)。

キディモンセラーは15分位待ったかと思いますが、他はほとんど待ち時間なしで楽しめました。

キディモンセラー(画像は志摩スペイン村ホームページよりお借りしました。)

お昼は、フィエスタ広場の「Amigo」というレストランで。

レストラン「アミーゴ」
出典:志摩スペイン村ホームページ

このレストランの前にプールのような人工池があり、その中にオタマジャクシがいっぱいいるという謎。息子がずっと観察していました。

料理は、お値段お高め。でも、ボリュームがあったので、ばぁばと私と子供2人の4人で3人前を分け合ってちょうど良かったです。

お昼を食べた後は、パレードを鑑賞。

やっぱりダルちゃんかわいい~♡

フロートも本格的。「ドンキー」と「サンチョ」。

ダンサーの方たちがとっても上手だし、盛り上げてくれて楽しかったです♪

我が家の子供たちは恥ずかしがって参加しなかったですが、子供たちは中に入って一緒に踊る、という場面もあります。

楽しくて見応えのあるパレードが、場所取りをしなくても見られる志摩スペイン村最高。

その後は、カルメン通りからサンタクルス通りを通りコロンブス広場方面へ。

途中、乗れそうな乗り物にはちょいちょい乗りました。

待ち時間なかったから、乗り物は本当にいっぱい乗れて、大満足でした。

その点、地元の浜松にある遊園地パルパルに似た感じ。

「ドラゴン城の宝探し」という重量当てのアトラクション(こちらは1人500円と有料)に参加したら、娘が見事、重量当てに成功!

ダルちゃんのぬいぐるみをゲットしてました。

その後は、トリックアートで写真撮ったりして。壁ドン?

途中で息子はベビーカーでぐっすり寝ちゃいまして、ばぁばと息子は屋内型の施設、ピエロ・ザ・サーカスで休憩してました。

お土産も買って、15時半頃、志摩スペイン村を後にしました。

ひまわりの湯

この日は、天気は良かったのですが風が強くて寒かったので、温まりたい!ということで、隣接している「ひまわりの湯」という温泉に行きました。

隣接しているといっても、パルケエスパーニャのインフォメーションで聞いたところ、「パルケエスパーニャ側の駐車場からだと10分位歩きますよ。」とのこと。

1時間に3本程、シャトルバスも出ているということでしたが、それも大変。

結局、志摩スペイン村ホテルの駐車場が2時間無料で使えて、ひまわりの湯から近いということだったので、ホテル駐車場に停め直しました。

で、案内に従ってひまわりの湯へ行ったのですが、ひまわりの湯は、ホテルの裏側にあるので、結局5分ぐらい歩くことになりました。

息子も寝起きでぐずぐず抱っこだったので、えらい遠く感じました(笑)。

出典:志摩スペイン村ホームページ

パルケエスパーニャに入園の場合は、割引価格で入浴できます。

バスタオルの貸出とフェイスタオル付きですので、手ぶらで行けますよ。

露天風呂から海を一望できて、開放感があって最高でした。

露天風呂

出典:志摩スペイン村ホームページ

温泉は、ぬるくはないけど子供でも入れる温度だったので良かったです。

あとすっごい温まりました。

この後、キャンプ場に戻っても体がポカポカして、全然寒くなかったです。

それとホテル付属の温泉だからというのもあるのかな、館内がきれいで、働く方たちの対応がとても良かったです。

息子がお風呂上りに飲んでいたジュースをこぼしてしまった時も、スタッフの方がすぐに気づいてサッと拭きに来てくれて「お洋服は大丈夫ですか?」など、優しく声を掛けてくれました。

ひまわりの湯を出た後は、途中のファミマで夕ご飯を買って、キャンプ場に戻りました。

ウィッシングキャンドル作り

お風呂も夕ご飯も済んで、ビンゴも行かず暇だったので、娘と売店を見て回りました。

こんな品揃え豊富なキャンプ場初めて。色々、可愛くて見ちゃいました。


娘が、小さな小さなランタンを見つけ、「あれは何?」と。

「ウィッシングキャンドル」と言って願い事を書いて入れ、そこに砂やパワーストーン、キャンドルジェルを入れて自分で作るジェルキャンドルとのこと。

砂の色やパワーストーンは選べて600円。

さっそく購入し、作成。本当にこういうの作るの好きです娘。

キャンドルジェルを湯で温めて溶かすところだけ、大人が気を付けてあげれば大丈夫。

可愛らしく、完成しました。願い事に何を書いたかは内緒だそうです。

エバーグレイズのステッカーもいただけたので、良いお土産になりました。

ちなみに、お父さんへのお土産の「マシュマロフォーク」も売店で買いました♪

息子とばぁばは、持ってきたロボットのおもちゃで戦いごっこをしていました。

この日の夜も寒くて焚き火はなし。

静かなエバーグレイズの夜です。

3日目に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です