初めての母子キャンプ&ケシュアポップアップテント@竜洋海洋公園オートキャンプ場

2019年3月9日(土)~3月10日(日)、静岡県磐田市の竜洋海洋公園オートキャンプ場に行ってきました。

小学校2年生の娘と2人の初めての母子キャンプ。それと、この日の為に購入したケシュアのポップアップテントを初張りしてきました。

ケシュアの前に「テンマクデザイン ムササビウィング」初張り

用事を済ませて買い物をして、キャンプ場に着いたのは14時30分。

「あと30分でウェルカムイベント始まっちゃうよ!」と娘に急かされながら設営開始です。

まずはタープ。

「テンマクデザイン ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version」初張りです。


袋がメッシュで色もかわいい。

ガイロープのみ付属です。

張りました。小ぶりなので区画サイトでも余裕で張れます。

風向き&目隠し兼ねて、道路側を低めにしてあります。

張り方の下調べなしで、いつものヘキサタープ同様に張りました。

けど、「二股ロープなしで張れる」っていうのが特徴(特長)なんですね。今度またトライします。基本、おおざっぱな設営ですのであしからず。

ケシュアのポップアップテント初張り

前日夜に届きまして、試し張りなしのぶっつけ本番です。

「QUECHUA (ケシュア) キャンプ ポップアップテント 2 SECONDS XL FRESH&BLACK – 3人用」です。丸っ。

袋を開けて、ベルトとバックル外したら、びょーんてなって、こんな感じかなぁで広げたらもう張れたー!

簡単すぎて、グランドシートを敷くのを忘れ、この後、グランドシートを敷いて置き直しましたけど、ほいっと持ち上げられるので楽でした。(底に芝がめっちゃついてしまいましたけど。)

ちなみにグランドシートは、ムーンライト7型のものを折りこんで使いました。

ここにペグを打つのだろうという黒い輪っか、計6カ所をペグ打ち。

ペグ打っても、端が若干浮く感じ。

ケシュアはまた今度、詳しく記事にしますー。

全体像はこんな感じになりました。

ど真ん中にゴミ袋丸出しで本当にすみません(-_-;)

娘と過ごすキャンプ時間

設営は30分で完了!やっぱり早いですよ、ケシュアは。

15時からのウェルカムイベント(この日はボール蹴りでした)に参加。うまい棒を無事ゲットしました。

夕ご飯は、娘が作ってくれるというので、アシをしながら見守ります。

家では、料理手伝わないのにキャンプに来ると料理してくれるので、嬉しいです。

ご飯も炊いて、シチューオンライスとほうれん草のバターソテーの完成!

美味しかったです。

だんだん暗くなってきたので、焚き火と定番の焼きマシュマロ。

娘とゆっくりまったりラブラブできました。

焚き火の後は、しおさい竜洋でお風呂に入って、21時には就寝しました。

キャンプ2日目、レイトチェックアウト無料も昼ごろから雨

FRESH&BLACK真昼でも99%の暗さを実現、というだけあって暗くてよく眠れました。

下にサーマレストを敷いて、私は、モンベルバロウバッグ#2と電気毛布。娘はモンベルバロウバッグ#1でぐっすりでした。

この日の最低温度は7度だったそうです。寝袋性能が良かったのでよく眠れましたけど、ケシュア、ちょっとスース―するかな。


朝ごはんは、昨日の残りご飯をおにぎり状にしておいたものを焼きおにぎりにしました。

バターとしょう油だけですけど、美味しいです。

この日まで、冬季でレイトチェックアウト無料だったんですが、昼ごろから雨の予報だったので、片付け開始。

懸念していたケシュアの撤収は、なんとかできました。

いろんなレビューから「めっちゃ難しい。」という先入観あっただけに、逆に簡単だったような。

けれども、なぜか収納袋のチャック閉まらないという現象がおきまして。

変なテンションかかってるかもしれないから、帰宅後また畳み直さなきゃですね。トホホ。

ゆっくり過ごして、雨が降り始めた11時半ごろキャンプ場を後にしました。

母子キャンプでしたが、竜洋だったから安心して楽しめました。ありがとうございました。

磐田市香りの博物館

いつも竜洋海洋公園オートキャンプ場の帰りは、竜洋昆虫公園なのですが、女子キャンプなんで、女子力高そうな磐田市香りの博物館に行ってきました。

香りの歴史紹介や香水瓶等の展示があります。この日は「企画展でおひな様と春のかおり展」が開催されていました。

入場料は大人300円、小学生100円でした。

外観が素敵です。

中に入ると、かおりが良い!きれい!芝まみれで来てすみません。

春のかおり。

おひな様も見ごたえありました。

香りの部屋が4つほどあって中に入ってディスプレイ上の風船を割ると、香りがしてくるという仕組みで面白かったです。

中で風船を割るとアイスクリームの良い香り!

コンピュータ診断を行い、その結果に基づいて、自分で香料を調合して自分に合った香水を作ることができます。

香水作りは、別途有料ですが、香水作りのみであれば入場料は不要です。

私たちは、香水作りではなく、娘の希望でペンダント・ストラップ作りをしました。


香りと色を選んで、ペンダントないしストラップを作成します。

娘は、マリンフローラルの香りで水色のペンダント。

私は、シトラスフローラルの香りでオレンジ色のストラップにしました。

良いお土産も出来て大満足です。

カフェも併設されていて(こちらも入場料不要)、ハーブティーが楽しめるようでした。

竜洋海洋公園オートキャンプ場から車で10分程なので、女の子のいるご家庭には、おススメですよ。

以上、竜洋海洋公園オートキャンプ、母子キャンプレポでした。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です