鈴鹿サーキットキャンプ場【2日目】モートピアでA級ライセンスゲット!

鈴鹿サーキットファミリーキャンプ場の旅2日目です。

1日目はこちら

朝から焚き火&焼きマシュマロ

夜は10℃以下まで冷え込んだようですが、今回の寝床はハイランダーのインフレ―ターマットにしたので、快適でした。

Hilander(ハイランダー) スエードインフレーターマット(枕付きタイプ) 5.0cm【お得な2点セット】 シングル(2本) ブラウン UK-2

クッション性も高く、スエード素材なので寝心地good♪

夫と小3の娘は寝袋(モンベルバロウバッグ)、私と4歳息子は、毛布と寝袋を開いて掛布団にして寝ました。

前日の夜、遊園地で寝落ちしてしまった息子が早起きして来たので、一緒に焚き火。

自分で薪を足したり、位置を変えたりしながら焚き火してました。なんかこの写真、小さいおじさんみたいですね(笑)。

夫と娘も起きて来たので朝ごはん。

炉ばた大将でイングリッシュマフィンを焼き、フライパンで焼いたスパムの上にとろけるチーズをのせて溶かして。

レタスと一緒に挟んだら、スパムチーズバーガーの出来上がり!

簡単だけど、おいしいですよね。

ご飯を食べた後は、焼きマシュマロ~。

朝からキャンプ大満喫です。

アーリーチェックインでモートピアへ

宿泊者特典で、モートピア開園15分前に入園することができます。

8時半頃管理棟前からループバスに乗り、ホテルゲートへ。

ホテルゲートが、8時45分に開いて入園可能となります。

前日のうちに乗りたいね!と話をしていた乗り物に急ぎます。

娘は、「キッズバイクトレーニング」。

合格するとA級ライセンスカードをもらえます!

息子は、「プッチバイク」に乗りました。

こちらもカード(紙)をもらいましたよ。

キッズバイクトレーニングは大人気で、娘が乗り終わったころには、240分待ち!になっていました。

キッズバイクトレーニングは、一人にかかる時間が長いので、待ち時間も長いのかな。一人ひとりにバイクの乗り方を丁寧に教えてくれていました。

息子のピンキーバイクは早く終わったので、「ルンルンバルーン」に夫と息子で乗りに行っていました。

ルンルンバルーン
「ルンルンバルーン」 出典:鈴鹿サーキット公式HP

娘のキッズバイクトレーニング終了後に家族で合流。

人気アトラクションの待ち時間は1時間以上ばかりだったので、30分程度のアトラクション、「バットのパワークリスタルハント」と「フライングシップ」に乗りました。

人気アトラクション、特にバイクに乗れる「モトファイター」、「アクロバイク」、「キッズバイクトレーニング」は、宿泊者特典である15分前入園で一番最初に行くのがベストだと思います。

「ファストライド」という1名600円で時間予約できるチケットもあり、ファストライド購入の為の行列が出来てましたが、1時間程でそちらも売り切れてしまったようでした。

働くクルマ大集合!!

「バットのアドベンチャーヴィレッジ」というゾーンから、鈴鹿サーキットへ抜けるトンネルがありまして、「働くクルマ大集合」というGWの限定イベントを鈴鹿サーキットの手前のGPスクエアなる広場でやっているということでしたので行ってみることに。

働くクルマ大集合!!
出典:鈴鹿サーキット公式HP

いきなりかっこよくも楽しいオブジェ。斜めってる(笑)。

「働くクルマ大集合」は、4歳男児にとっては垂涎の世界だったようで、トラックやパワーショベルに大喜び。

そこで、フォークリフトに乗せてもらったり。

大型トラックに乗せてもらったりしました。嬉々としてます。

鈴鹿サーキットには、たくさんの屋台がありました。GPスクエア側だけでもいっぱい。

鈴鹿バーガー!夫が食べてましたが美味しかったそうです。焼きそば、カレーなどそれぞれ好きなものを食べられて楽しかったです。

この日は、お昼時でも行列などもなく、すぐに買って食べることができました。前日にモートピア内の売店で40分以上待ったのは何だったのでしょう(泣)。

ライセンスカードを免許証にしてもらおう!

GPスクエアを後にし、娘の希望でモートピア開園当時からあるという代表的なアトラクション「でんでんむし」に乗ることに。

1時間位の待ち時間中に息子は夫の抱っこでお昼寝してました。お昼過ぎということもあり、小さい子は皆寝てましたね。

でんでんむしは、こんな感じの乗り物で、けっこう長い距離をのんびりと周遊して楽しかったですよ。下の写真は売店の前にある乗り物だけの撮影用です。

最後に、「テストフライト」という飛行機型のアトラクションに乗ったら時間はもう4時過ぎ。

ところどころに、ちょっとした遊具がある広場があるので、そこで遊びながら過ごしていると、あっという間に時間が過ぎます。

娘のゲットしたA級ライセンスを写真入りカードにすべく、メンキョセンターへ向かいます。

自分だけの写真入りカード
出典:鈴鹿サーキット公式HP

A級ライセンスだけでなく、ほとんどのアトラクションでカードをもらうことができて、写真入りカードを作成できます。

これはでんでんむしのカード。

ライセンスセンターないしメンキョセンターで、写真入りのしっかりしたカードにしてくれますよ。1枚300円かかりますが(^_^;)

子供は嬉しいですよね。

娘のA級ライセンスカード。

キッズバイクトレーニングで撮った写真(コースを走る前に自動のカメラで撮られている)を写真に入れたい場合は、メンキョセンターではなくライセンスセンターに行ってくださいね。

夜はバーベキュー&温泉

キャンプ場に戻り、早めの夕食。

炉ばた大将でバーベキューにしました。

バタバタしていて写真なし(>_<)

炉ばた大将があると、気軽に美味しく焼肉出来て便利♪家の中だとさすがに煙が気になるけど、屋外だと気にせず焼けます。

イワタニ 炉ばた焼き器 炉ばた大将・炙家J ベージュ CB-RBT-J [CBRBTJ]【MAYMP】

この日はずっと曇り空だったのですが、食事後に、いよいよ雨が降り出しました。

雨の中を歩いて、天然温泉「クアガーデン」へ。雨が降っていても歩いて3~4分と近いので便利です。

温泉で体を温めてからテントに戻って、子供たちと夫はすぐに就寝。1日たくさん歩きましたからね。

私はと言えば、雨足がどんどん増していく中、タープ下の荷物が気になり、タープ下の片付けをしてから就寝。

こういう時は、オープンタープでなくて、スクリーンタープの方が良かったかなぁなんて思ってしまうのですが、実は、新アイテム「ドメティック ポータブル3way冷蔵庫」を投入した関係で、積載的にスクリーンタープはアウトだったから仕方ないのです。

ドメティック ポータブル3way冷蔵庫 COMBICOOL シルバーアルミニウム ACX35G [ACX35G]【RNH】

我が家のドメティックについては、また記事にしますね。

ちなみに、ドメティック冷蔵庫は、雨に濡れないよう車の中に電源コードを引き込んで使用しておりました。

3日目に続きます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です