鈴鹿サーキットキャンプ場【3日目】撤収後はクアガーデンのプールで水遊び!

鈴鹿サーキットファミリーキャンプ場に宿泊しながらの遊園地モートピア満喫の旅3日目最終日です。

雨の撤収

朝は、天気予報通りの雨。

前日のうちにタープ下の荷物はほとんど車の中へ片付けてしまったので、すっきり。というか何もない。

お湯だけ外で沸かして、朝食はテントの中でカップラーメンにしました。

雨がけっこうひどかったので、この日はクアガーデンのプールで遊ぼうということになりましたが、クアガーデンのオープンは11時。(朝風呂は6:00~9:00で営業してますよ。)

チェックアウト時刻も11時というわけで、撤収はギリギリの時間にすることにし、それまで、テントの中でごろごろしたりUNOしたり。

あ、夫と息子はループバスに乗ってホテルの売店にお菓子を買いに行くというプチ冒険をしてました(笑)。

子供用のカッパと長靴を持ってくれば雨の散策も出来たんですけどね。雨予報の時はカッパと長靴!次回以降、必ず持って行こう。

テント内の小物はちょっとずつ運び出しておいて、10時半にテントとタープの撤収開始。

子供と夫は車中で待機で、私ひとりでの撤収です。そんなわけで写真はないですすみません。

モンベルのムーンライト7型をまず片付け。

フライシートの下にインナーテントが吊るされているので、インナーテントはほぼ濡れずに撤収できます。

インナーテントを片付けた後に、フライシートを外して、ポールを収納してってものの10分。

タープを小川張りしていたし、ポールをまとめる作業やテントを収納袋に入れる作業はタープ下でやったので、あんまり濡れずに済みました。

設営場所と車とに、何気に距離があったので、それで濡れた位。

最後にタープを片付け。オープンタープって片付け楽ですね。

テントもタープも、帰宅後天日干し決定なので、適当に収納袋に詰めちゃいました。

我が家のフリードにはルーフボックスを付けてあるので、濡れたテントとタープはそのままルーフボックスに放り込みます。

往路は、ルーフボックスには寝具類を詰めて来たのですが、雨撤収の為、収納場所入替えです。

積載スペース拡張の為に付けたルーフボックスですが、濡れた物を入れられるスペースとしても重宝しています。

そんなこんなで、撤収完了は11時5分前!やってやったぜ感が半端なかったです(自己満足です、すみません)。

クアガーデンのプールで遊んでから帰宅

チェックアウトを済ませて、クアガーデンの駐車場に停め直し、クアガーデンへ。

チェックアウト日も、入浴チケットが使用でき、且つ、追加料金なしでプールも利用できるのでとってもお得です。

朝からほぼテント内で過ごしていたので、プールで発散!

これは夫が休憩所(プールが見下ろせるようになっている)から撮った写真。

夫は、運転に備えてプールには入らず休憩していました。

幼児用の浅いプールもありましたが、持参したアームヘルパーを付けて4歳息子も大人用プールで遊びました。

我が家は持参しましたが、アームヘルパーは貸出用もありました。

滑り台などの遊べる設備はないですが、水に触れているだけで楽しい我が家の子供たちには十分です。

プールの脇には、温泉ジャグジーなどもあって体を温めることができます。

クアガーデンで良かったことは、プールと温泉が脱衣所で繋がっていること。

プール後そのまま体を洗って温泉に浸かることができるので楽です。

但しプール上がりの濡れた水着で脱衣所に入ることは禁止で、プール出口(脱衣所プール側入口)で水着を脱ぐ必要があります。

撤収時に雨で濡れ、さらにプールで冷えた体も温泉に入ってよく温まりました。

温泉から上がったら時間はもう13時で、お昼ご飯の時間。

でもここからまたレストランに行ったりするのも面倒だね、子供たちお腹すかせてるしってことで、休憩所にあったホットスナックの自販機で済ませました。

そのまま帰宅。帰りはところどころ渋滞で3時間位かかったかな。

子供たちは、爆睡でした。楽しかったね。

鈴鹿サーキットファミリーキャンプ場施設紹介

今回、宿泊した鈴鹿サーキットファミリーキャンプ場の施設紹介。

と言っても写真をあまり撮っていなくてすみません。

<炊事棟>
炊事棟は1か所。
屋根付きで、広めでした。炭を捨てる場所もありました。
流しが炊事場と洗面場所が分かれているのが良かったです。

この3蛇口の流しが×8カ所ありました。

洗面台は同じ炊事棟に設置されています。照明とタイルが良い感じでした。
この4口×3ヵ所でした。

<トイレ>
トイレは炊事棟の隣にありました。
トイレも10個室くらいあったかと。暖房便座でウォシュレット付きでした。
トイレは全2ヵ所あるようですが、もう1ヵ所はどこか分からなかったなぁ。

トイレも炊事棟もきれいに保たれていました。トイレの近くに、ごみを捨てるところもありました。

<その他>
じゃぶじゃぶ池(小川)がキャンプ場内にあります。暑い時だったら、遊べるので良いですね!

飛び石みたいになっている所もあって、そこを渡って楽しんでいました。


キャンプ場内の道路は舗装されていて、キックスクーターやJボードに乗って遊んでいる子供たちもいました。

電源付きサイトにはAC電源(20A)ありですが、我が家は、電源近くに地面の凹凸、傾斜があり、電源から離れてのテント設営となり、持参コードの長さ届かず、テントへの引き込みはできませんでした。(その代わり、車に引きこんでドメティックの冷蔵庫を稼働させてました。)

地面は、芝生で寝心地良かったです。

場内は、設営済みのコールマンのタフワイドドームとヘキサタープがいっぱいです。芝生に設営されているもの、ウッドデッキ上に設営されているもの色々でした。

遊園地、鈴鹿サーキットメインで遊びに来るなら、設営済みっていうのは楽でしょうね。

まとめ

鈴鹿サーキットファミリーキャンプ場は、高規格キャンプ場で、鈴鹿サーキット、遊園地モートピア、天然温泉クアガーデンも同じ敷地内にあり、観光キャンプに最適です。

テント・タープ設営済みのサイトも多くあり、小さいお子様連れや初心者の方でも行き易いのではないでしょうか。

街中にあるキャンプ場なので、コンビニやスーパーも車で5分も行けばあるっていうのも安心です。

かといって、キャンプ場内に自然が全くない、という訳ではないので、アウトドア気分は十分楽しめますよ。

木もちょこっと生えてますし、どんぐりや楓の実なども落ちていたり、雨だったのでアマガエルがいたり。

ってなんだか鈴鹿サーキットファミリーキャンプ場の中の人みたいに書いてしまいました。

小3娘が「モートピアのライセンスカード集めたい!」とまんまと術中にはまっていますので、来年のどこかでまた行こうかなぁと思ってはいます。

私が予約を取ったのは、1月下旬頃。他のキャンプ場は、GW予約がもうどこもいっぱいでしたが、こちらは取れましたよ。

たぶん、高いから二の足を踏んじゃうんじゃないかと思うのですが(私もクリックするまで悩みに悩みました)、遊園地のフリーパス付、温泉・プール付の高規格キャンプ場なので、内容的には決して高くないのではないかと思います。

まわりに観光、遊ぶ場所がないキャンプ場に行くと、小3娘が飽きちゃうので、我が家は観光キャンプが基本なのです。

鈴鹿サーキットファミリーキャンプ場レポ、長くなってしまいましたが、以上で終了です。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です