【100均グッズ】ダイソーの”べんりベルト”でペグケースの中を整理整頓!

我が家のペグケースのカオス状態を解消するべく、ペグをダイソーの”べんりベルト”なるマジックバンドでまとめてみました。

マジックバンドの利用は『これで差がつくオートキャンプのワザ110』内の「ペグはマジックバンドでまとめよう」を参考にさせていただきました。
関連記事はこちら→「キャンプを始めるにあたって読んだ本」

私のペグケースは、 丈夫でシンプルな村の鍛冶屋さん。

カオスなだけじゃなく、入れすぎでパンパンなんです。重さ計ったら8.5kg!重い!

恥ずかしながら現状、キャンプ撤収時の余裕のなさと、元来のズボラな性格から、放り込んである状態。
オレンジ色の袋は、ハンマーを買った時に付いてきたものだと思いますが、プラペグが入っています。臭い物にはフタをしろ状態で、この袋の下がぐちゃぐちゃで、お見せできない状態。

before

中身を全部出してみたら、そりゃフタ閉まらんわ、という量が入っていました。ガイロープが必要以上にあります。ハンマーも3本!写真には写っていませんが、何かについていたプチペグも十数本入っていました。

エリッゼステーク28cmが数えたら23本ありました。これで5㎏近くはある。プラペグ(小川のタープ買った時に付いていたもの)も使うけど、結局いつもエリッゼステークばかり使っていますね。丈夫だし、打ち込みやすいし抜きやすい。

ピルツ19はマックス16本のペグが必要です。となるとタープ含めて今の本数は減らせない。重いままかー。

プチペグや、おもちゃのような銀色のハンマーは断舎利。ガイロープも使っているグレーのガイロープと予備を残して、納戸に保管。オレンジの袋は他の活用法を考えよう。

そしてペグは、10本くらいずつに分けて、ダイソーの”べんりベルト”でひとまとめ!

べんりベルトかなり伸びます。3巻き程、グルグル巻きました。銀マットなどの巻物をスッキリまとめるのにも重宝しそうです。

after

すっきり!余分なものを入れないようにしたので、重さも7㎏ちょっとになりました。フタもすんなりしまって余裕があるくらい。それに、ガチャガチャと音がしなくなりましたー。

これでスムーズな設営ができそうですー♪維持できるようにがんばろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です