キャンプ用やかん問題、ユニフレーム キャンプケトルジャンボにたどり着きました

8歳娘が、地域のお祭りのお囃子連に参加することになり、2月中旬から3月まで、ほぼ全ての土日が、お囃子の練習に充てられることになりました。

ブログを始めたばかりなのに、キャンプレポ極少のキャンプブログになりますこと、お許しください。

キャンプでもお祭りでも子どもが楽しめれば良し!リアルタイムのキャンプレポはしばらくありませんが、過去のキャンプレポ、おでかけ情報、キャンプグッズあれこれはアップして行きますのでよろしくお願い致します。

さて今日は、我が家のキャンプ用のやかん事情についての話です。

キャンプ用のやかんって必要?

キャンプ用のやかんって必要ない、と思っていました。自宅で使用しているステンレス製のやかんを持ち出して使用。「焚き火でお湯を沸かす」という(私にとっては)高度かつカッコいいことをする訳ではなく、カセットコンロにかけるだけなので家庭用で十分。

我が家のやかん
”笛吹きケトル”と言うそうです

ただ、その都度、準備しなきゃいけないのが大変!あと昔ながらの沸くとピーっと鳴るタイプなので、静かなキャンプの朝、万が一鳴らしてしまったらどうしよう的なドキドキ感もありました(笑)。

我が家にフジカがやってきた!お似合いのやかんは?

そんな中、2018年10月、我が家に石油ストーブ「フジカハイペット」がやって来ました。9月中旬に頼んで2週間弱で届きましたよ。

もちろんキャンプ用でもありますし、今まで石油ストーブを持っていなかったので、我が家初の石油ストーブとして自宅用としても活躍してもらいます。

フジカが来て、柄でもないのにオシャレキャンパーぶりたくなってしまって、自宅でもキャンプでも使える、フジカの上に乗せるかわいい「ホーローケトル」が欲しくなりました。

ホーローケトルって色も形もどれも可愛い。値段は3,000円から5,000円くらい。やかんにしては高いけど、これはケトルであってやかんではないから良いんじゃないかしら。野田琺瑯のホーローケトルを楽天カートに入れて、ポイントアップの日を待っていました。アムケトル、どれも素敵な色。

日本製 ホーロー ih 野田琺瑯 やかん アムケトル 2L ホーロー IH対応 ケットル YOUNG zone


感想(454件)

ところが、ハロウィングッズを物色しに訪れたお値段以上のお店でホーローケトルを発見!在庫がホワイト1個のみ。思わず買ってしまいました。

画像は公式通販ニトリネットよりhttps://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/

色も形もかわいい。容量も2.4Lと、キャンプ時に家族4人分のカップラーメンのお湯が沸かせます!値段も1,400円前後とお手頃!

ホーローケトルは素敵♡でもストーブ使いでは白がNGでした…

すごいかわいいホーローケトル。フジカの上に、サイズ的にもピッタリでした。取っ手が木で出来ているので、熱くなりません。

しかし、色がホワイトという事で、どうしても「スス」が目立ってしまいました。私がこまめに洗わなかったせいかもしれませんが…ごめんなさい。

ストーブ使いを考えると、赤の方が良かったですね。ストーブなしの普段使いであれば、我が家はキッチンが白でまとめられているので、断然ホワイトでOKだったのですが。

こちらの赤であれば、ススが目立たないと思います。おススメです!

画像は公式通販ニトリネットよりhttps://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/

男前路線に変更→ユニフレーム キャンプケトルジャンボ購入

「スス」という問題があったとは。キャンプだけでなく、ストーブ初心者でもある私は想定外でした。

ススにも強い、むしろススウェルカムな男前なやかんが欲しい!そしていつかキャンプで焚き火でお湯をわかしたるっ。

という訳で購入してしましたのがこちら。ユニフレーム キャンプケトルジャンボ!

ま、まぶしいっ

ステンレス製で焚き火OK。外箱には、「使えば使うほど味がでる。そんなケトルです。」と、かっこいいお言葉。

容量も2.5Lとファミリーサイズ。また、注ぎ口には、フタが付いていて、灰が入ることを防いでくれます。フタは注ぐ時には開く仕様になっています。

多量でも、こんなチョロチョロでも、いい感じで注げます

「ユニフレームキャンプケトル」という1.6Lのものは常時販売していて、このジャンボサイズは2018年限定販売とのこと。価格は9,900円(税別)なり。まだ販売はしているようです。

ユニフレーム キャンプケトルジャンボ UNIFLAME 大容量 ケトル ポット やかん 2018 限定商品 ジャンボケトル <2018 春夏>

価格:9,900円
(2019/2/9 15:38時点)

フジカに乗せてみた、これはやっぱりキャンプ用ケトルですな

さっそく、フジカの上に乗せて見ました。

背景きたなくてすみません…

縦に長い(高さ253mm)からか、フジカの上に乗せると、なんというかのっぽ感、そして不安定感。3歳児がちょろちょろしている我が家では、不安な感じ。

それと、ステンレス製なので、鍋つかみがないと持てない。ズボラな私、鍋つかみ持って来て持つとか、自宅ではやらないな。

あ、これ完全に「キャンプ用」ですね!

という訳で、我が家の「キャンプ用やかん」は、ユニフレームキャンプケトルジャンボに決定!キャンプで使うのが楽しみです。勇気を出して、焚き火にも掛けちゃうぞ!

そしてやっぱりフジカの自宅使い用のやかんは、こちらで行きますか♪フジカの黒に、ホーローケトルの白が映えてGood!

あれ、キャンプ用のやかん要らないって言っていたのに、結局、やかんが2つも増えちゃってますね…。キャンプ沼、恐るべし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です