ストーリーキューブはファミリーキャンプにおすすめ

我が家が自宅でもキャンプでも使っている、遊びグッズ「ストーリーキューブ」を紹介します!

NHK「まちかど情報室」で紹介されました

NHKニュース「おはよう日本」のコーナーに、「まちかど情報室」というコーナーがあります。生活に役立つアイデアグッズを、その日のテーマに合わせて3つ紹介するというコーナーです。

ちょうど観られる時間帯で、面白くて毎回楽しみに観ています。今は7時半過ぎの放送ですが、以前、6時半過ぎに放送していた時は、娘も好きでよく観ていました。今は、小学生で7時過ぎに登校するので観られなくて残念がっています。

コーナーの最初で、キャスターの高瀬さんと和久田さんがプライベートのことをテーマに絡めて話すのですが、お二人の温かい人柄が垣間見れて、とても微笑ましいです。

1月9日に放送された「話術を磨きます」というテーマで、今回ご紹介する「ストーリーキューブ(StoryCubes)」が紹介されていて、「これは楽しそう!」と思って、ネット検索して購入しました。

ちなみに、NHKですから(三津谷の寛治氏)商品名は言いません。「おはなし サイコロ」かなんかで検出されたような覚えがあります。

ストーリーキューブはお話を創造するサイコロ

ストーリーキューブは、中に入っている9個の6面体のサイコロそれぞれに絵が描いてあります。

サイコロを振って、出た目(絵)を組み合わせて、お話を作っていきます。

箱も可愛らしいです

振るサイコロの数は何個でも良く、我が家は3歳の息子でも楽しめるよう、いつも3個でやっています。

例えば、「流れ星」、「カブトムシ」、「ひこうき」の3個の目が出たら、「カブトムシが流れ星にひこうきに乗りたいって願い事した」(By8歳娘)。

「虹」、「羊」、「宇宙人」が出たら、「宇宙人が羊に会って虹を見た」(By3歳息子)。

という具合です。

まちかど情報室のテーマであった「話術を磨きます」だけでなく、想像力、発想力、考える力も付くのではないでしょうか。

我が家は家族4人、順にサイコロを振って「パスなし」でお話を作っていくのですが、大人の方がすぐに思いつかないことが多いです。子供の想像力ってすごいなぁと感心します。

ストーリーキューブがキャンプにお勧めの理由

我が家は下の子が3月生まれなので、春生まれの上の子と、学年は4学年だけど歳が5歳近く離れているので、普段の遊びの内容が全然違うのですが、このストーリーキューブは年齢関係なく遊ぶことができます。

キャンプの夜や、冬キャンプの幕内では、子供とトランプやウノなどのカードゲームを使って遊ぶことも多いと思います。

しかし、我が家のような歳の差兄弟や、まだ小さい子供さんの場合、カードゲームでは難しいと思います。

このストーリーキューブであれば、3歳でも、小学生でも大人でも、皆で楽しむことができます♪

サイズも手のひらサイズなので、手荷物にちょっと紛れ込ませておけばOK。

我が家も、竜洋海洋公園オートキャンプ場での節分キャンプの時に、持って行って遊びました。【コテージ泊】竜洋海洋公園オートキャンプ場で節分キャンプ

我が家が持っているのは、オレンジ色の基本的なもの(日本語版〉ですが、他にも「Voyages(旅、っていうか絵的に冒険みたいな意味かな)」と「Actions(動き)」があるようです。

取説より(汚くてすみません)

基本的なものだけでも、振るサイコロの組み合わせや数を変えたり、1人1個ずつ振って皆でお話をつなげて作っていったり、とやり方を変えれば様々な遊び方ができると思います。

ファミリーキャンプにぜひ、おススメです。

【送料無料】 ローリーズストーリーキューブス / Rory’s story cubes オリジナル【知育 玩具 教育 玩具 学習玩具 小学 生 高学年 男の子 女の子 大人 まで ことばあそび 脳トレ 子供 英語 教材 想像力 海外 おもちゃ グッズ ゲーム 遊び】

価格:1,425円
(2019/2/17 19:24時点)
感想(194件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です