ユニフレーム焚き火テーブル2枚目購入!/我が家のテーブル事情

言わずと知れた人気テーブル「ユニフレーム焚き火テーブル」の2枚目を購入しました。

テーブルの数え方としては、1台や1卓といった数え方が正しいのでしょうけど、ユニフレームの焚き火テーブルは、形状的に完全に「枚」ですよね?

定まらなかった我が家のメインテーブル

アウトドアチェアもそうですが、テーブルも良い物が定まらず、試行錯誤して今に至ります。

一番最初に購入したのは、このようなピクニックテーブル。

下の子が2歳とまだ小さく、上手く座れなかった(というか支えていないと落ちる)ということ、重くて大きいということもあり、あまり使わずでした。

次に購入したのがアイリスオーヤマのアルミロールテーブル。

軽くて、コンパクト。ローテーブルにもなるので、一時、良く使いました。

が、脚を開いて天板を開いて載せるという作業が、日曜大工・組立系が大の苦手な夫には上手く出来ず、夫婦にとってストレスになっていたので、お蔵入りしました。

得意不得意ありますから(^_^;)

ちなみに、一般的にもわたし的にも、組み立てはとても簡単ですので、安心して下さい。

最終的に落ち着いたのがカステルメルリーノ ハイ&ローテーブル。

我が家は幅100㎝のものを購入しました。

お値段お高かったですけど、脚を開くだけでいい、というのが夫的にはOKでした。

カステルメルリーノのベンチも買っていたので、イタリアンレッドの可愛らしさ、作りの頑丈さも分かっていましたし、揃えたい願望もありました。

自宅で大人数を呼んで、食事会をする時とかにも使ってます。可愛いテーブルなので、友人(女子)受けが良いですヨ。

一応、今の我が家のアウトドア用メインテーブルはこのカステルメルリーノのテーブルです。

結局、行き着いたのが焚き火テーブルの複数使い

がしかし、カステルメルリーノのテーブル、重いんです。8.6㎏あります。

半分に折って収納ができるし、収納袋も付属しているんですけど、幅(長辺)は変わらないので大きくて、持ち運びが若干しんどいのです。

夫は、全然気にならないみたいですが、今後の母子キャンプを考えると、カステルメルリーノのテーブルを気軽に使える気がしない。

というわけで、たどり着いたのが、ユニフレーム焚き火テーブルの複数使い。

2枚目、買っちゃいました。

焚き火テーブルは1台所有していて、毎回のキャンプで大活躍。

ロースタイルの我が家には、高さもちょうどよく、大きさ・重さも問題なしです。

結局、焚き火テーブルを人数に応じて複数使いすればいいんじゃないか、という結論に達しました。

ちなみに、こんなのも買ってみました。ユニフレームフィールドラックの天板です。

お座敷スタイルにした時に、ユニフレームのフィールドラックをテーブル代わりにしたりするので、買ってみました。

(フィールドラック本体を追加したいですけど、どこも売り切れですねぇ。)

形にこだわらず、自分たちのスタイルに合わせてギアを揃える事が大事なんだな、ということに気付き始めたキャンプ開始3年目の春の話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です