母子キャンプ用のテントは必要?何が良い?

毎週末、小2娘のお囃子の練習があり、ノーキャンプな我が家。しかし、もはや我慢ならんと、娘に「キャンプ行きたいね。」とぼやいたら、「私も行きたい!」という回答。

近場のキャンプ場なら、早めにチェックアウトすればお囃子の練習にも間に合いそうです。娘の希望もあり、娘と2人きりの母子キャンプの予定(普段、お姉ちゃんで我慢させてるからたまには甘えたいよね)。夫には許可もらいました。

そこで、母子キャンプに良いテントはないかしら、と探し中!

候補1.モンベル ムーンライト7型

出典:モンベルオンラインショップ

我が家の所有テント。色鮮やかなグリーンがメインカラーですが、我が家はアイボリーです。落ち着いた色で良いですよ。

ドーム型の吊り下げ式テントです。ポールを組み立て(ポールの中にショックコードというゴム紐が入っているのではめ込んでいくだけ)、パチパチっとフックをポールにはめ込んで、上部のゴムの輪っかを引っかけるだけでテント本体は完成。その上にフライシートを被せて終了です。構造がとても分かり易いです。

月明かりの下でも設営ができる位に設営が簡単ということで、付いた名前が「ムーンライト」だそうです。私も実際、夜にヘッドライト一つで設営をしたことがあります。余裕の15分で設営完了でした。買って良かった、本当に良いテントです。

※1人で設営できますが、フライシートを掛ける時だけ、夫か娘に手伝ってもらいます。1人でも少しずつ掛けて行けばできますが、2人だとシートを前後で持って、よいしょと一気に掛けることができ、設営時間が短縮できます。

我が家は6~7人用の7型で、家族4人が広々と寝ることができ、荷物も置ける位のサイズ。4~5人用の5型もあり、母子キャンプだけなら5型の方ですね。7型の重さは8㎏程十分軽いですが、5型はさらに軽く、5㎏程とのことなので、女性でも取扱いし易いと思います。


モンベル(mont-bell) テント ムーンライトテント 5型 グリーン GN [4~5人用] 1122289

ただ、今回の母子キャンプは、小2の娘と2人ですが、3歳(もうすぐ4歳)の息子と3人で行くことも今後あると思うので、もっとコンパクトで簡単なものを探しています。

候補2.キャンパルジャパン ピルツ9-DX

ピルツ9-DX
出典:【OGAWA公式】

我が家が持っているのは10人用のピルツ19ですが、母子キャンプ用に欲しいのは、この4人用のピルツ9-DXです。

モノポールテントの設営のし易さは、ピルツ19で体験済み。あの大きさ、重さがない分、余裕の設営ができるんじゃないかと目論んでいるのです。

幕体とポール合わせて7.1㎏。ムーンライト7型より軽く、取り回しはし易いでしょう。周りをペグ打ちして、ポールを立てるだけなので、完全に1人で設営できます。

グランドシートを外して土間仕様にできるのも、スクリーンタープのような使い方が出来て良いです。母子で使用するなら、半分リビング、半分寝室という使い方もできて、冬キャンプでもこのテント1つ立てるだけで行けちゃう。


ogawa(オガワ) テント ピルツ9‐DX [4人用] 2793

良いのは分かっているんですが、なかなかのお値段なので、躊躇してます。

候補3.ロゴス(LOGOS) エアマジック ドーム M-AH


ロゴス(LOGOS) エアマジック ドーム M-AH 71805038

空気を入れるだけでテントが設営できる!ということで、エアマジックの2ルームの方(エアマジック PANELドーム L-AH)が欲しかった時期がありました。


ロゴス(LOGOS) エアマジック PANELドーム L-AH 71805037

でも、ムーンライト7型の入口をスクリーンタープ(ロゴスのQpanelスクリーン3535)の中に入れれば、2ルーム風にはなるしなぁ、と思っているうちに、ピルツ19を買ってしまい、予算がなくなりました。

2ルームだと12万円超とお高い印象ですが、3人用のエアマジック ドーム M-AHは、ポイント分差し引いたら4万円台で買えちゃいそうですね。

エアマジック ドーム M-AHは、専用の空気入れで、1分半空気を入れるだけで設営完了ですって。初心者&母子キャンプには、魅力的です。

大きさも大人3人用だから、母子には十分ですね。重さは7.2㎏でOK。収納サイズは66×26×26cmと、持ち運びも大丈夫そうです。

インナーテントがあるので結露も防げますし、空気が入るチューブも丈夫そうです。ペグをしっかり打てば、風で飛んでいくということもなさそう。

候補4.デカトロン QUECHUA (ケシュア) キャンプ ポップアップテント 

出典:デカトロン QUECHUA (ケシュア) キャンプ ポップアップテント 2 SECONDS XL FRESH&BLACK – 3人用

やっぱり簡単設営といったら、ポップアップテントですね。フランスのメーカー、デカトロンのQUECHUA (ケシュア) が人気です。

デカトロンってトランスフォームしそうなカッコいい名前ですよね。

「サッと広げて最短2秒」って、他のテントと時間の単位が違い過ぎます。レビュー欄を見ると、実際はペグ打ち含めて5分くらいのようです。それでも設営時間短いですね。

畳むのが大変そうですが、なんとかなるでしょう。公園用の簡単なポップアップテント持っていて、いまだに畳み方をマスターしている感はありませんが、なんとかなっているので大丈夫だと思います。練習でカバーします。

収納の直径が74㎝の円盤状ででっかそうだけど、オートキャンプだから大丈夫だし、重さも4㎏ちょっとで軽いからOK。

お値段も3人用が1万円台ととってもリーズナブル!2人用は1万円もしない。ビックリ。

ただ、通気性が良いようで、夏向きの様子。冬はぬくぬくおこもりもしたいので、ある程度の広さ、高さもほしいかな。

夏用のテントとしては、かなりの有力候補(というか夏用にほしい)。

まとめ

私の母子キャン用簡単設営テントの候補を出させていただきました。

折り畳み傘のように開く簡単設営の代表格「ワンタッチテント」が入っていないのは、干す時にまた開かなくてはならないのがちょっと大変だからです。所持しているロゴスのQpanelスクリーン3535もワンタッチテントと同じ仕組みで、雨撤収後の乾燥が大変なのです。(ケシュアも干す時に開かなくてはいけないけど、骨組みがない分簡単そう。)3535が大きいっていうのもあるので、コンパクトなワンタッチテントなら良いかと思います!

テントを設営するのもキャンプの醍醐味だと思います。だけど、母子でもキャンプ行きたいし、女性1人で小さい子供を見ながらの設営となると、設営できるテントはどうしても簡単なものになりますよね。楽しむことが目的だから、良いんです!

候補2~4、次のキャンプには間に合わないかもしれませんが、どれか多分買うと思うので、買ったらまたレポしたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です