アウトドアデイジャパン名古屋に行ってきました!

2019年5月11日(土)~12日(日)に、名古屋港ガーデンふ頭で開催された「アウトドアデイジャパン名古屋」に行ってきました!

まずは名古屋港水族館で家族サービス!

キャンプが趣味なのは私だけなので、家族サービスというか行くための口実として使用した名古屋水族館へ。

9時半オープンで、9時前には着いたので、名古屋港水族館近くの駐車場に停めることができました。

そこでイルカのショーをみたり。

シャチのトレーニングを観たり。

口実という割には、自らも積極的に楽しみまして、午後からアウトドアデイジャパン名古屋の会場へ。

名古屋港水族館から歩いて5分~10分程で到着。

たくさんの人で賑わっておりました。

娘がさっそくフォレストアドベンチャーのアスレチックに挑戦。

簡易版でしたが、「楽しかった!」とのことなので、実際に体験してみたいですね。

但し、身長140㎝以上または小学4年生以上が条件なので、来年までのお楽しみ。

息子は、L.L.beanのブースでブーツ投げ。入らなかったど、おしかった。

他にも体験してみたかったけど、スタンレーの輪投げなどは終了していました。

スプーン作りも大行列。早めに行くのが吉ですね。

テントも少し見てきました。

小川キャンパルのアテリーザ。(と写真に入りたがる娘。)

ずっと気になってた二股ポールが見れました。

気になったのが2019年の新作テント、ティエラリンド。

ティエラシリーズの最小軽量モデル。

家族4人で使うには小さいかもしれないけど、夫抜きで3人で母子キャンプするには、ちょうどいいかもしれないですね。

1人でも設営できること、軽いことってママキャンパーには大事です。

ピルツ19の幕体14.7㎏+ポール4.7㎏は、持てるけどけっこうしんどくて、ムーンライト7型の総重量8.4㎏は本当に軽くて楽です。

ティエラリンドは、総重量9.4㎏ですって!全長445㎝のロッジドーム型テントなのに、とり回しがし易そうです。

ロゴスのエアテント「グランベーシック エアマジック リビングハウス WXL-AI」。

空気で膨らませられるなんて、楽ですよね。
去年販売された、エアマジックドームも欲しかったですもの。

エアチューブもとても頑丈そうでした。縦に1本、梁にあたるエアチューブが入っていることで強度のアップも図られているようです。

それに、エアーは1か所から入れれば全部膨らむのもgood。

ただ、エアテントは重さと収納時の大きさが、ネックですね。(あ、もちろん金額もネックですけどね。)

総重量28㎏はさすがに持てないです。

軽くて、収納が小さい、女性1人でも設営しやすいエアテントが欲しいなぁ。

ロゴスのクーラーボックス、保冷性能6日ってスゴっ。

ハンモック良いよねぇ。

色々ゆっくり見て回りたかったのですが、この日はとても暑くて!

L.L.beanのブースが商品20%引きだったので、娘が気に行ったマルチカラーのヒップバッグを買いまして、帰宅することにしました。

私もちゃっかり、グローサリートートを買いました♪

帰りは、刈谷ハイウェイオアシスの天然温泉かきつばたの湯に入り、それぞれ好きなものをフードコートで食べ、大満足で帰宅しました。

楽しい休日でしたが、テント欲しい病にかかってしまったようです。

ティエラリンド、気になる…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です