キャンピングカーショーは子供も楽しい!ふじのくにキャンピングカーショー

ポップサーカスの富士公演を観た後に、「ふじのくにキャンピングカーショー」に行って来ました。

キャンピングカーショーは写真がないと伝えられないのは重々承知ですが、ほぼ写真なしでレポしたいと思います。

なぜ写真がないか・・・それは子供たちが大興奮だったから

キャンピングカーとゆうものが初めてだったわけです。私も子供たちも。

会場入るなり、クルマ車くるま!

しかも乗れるわ、家みたいだわで、ほとんど全て中まで見させていただいたんじゃないでしょうか。

会場2周したし。

間違いなく、人生で最も靴の脱ぎ履きが多かった1日です。回数は数えていませんが。

子供たちが粗相をしないように見張るのが必死で、写真は二の次だったので、写真ありません。すみません。

唯一あった写真。なにかしらのキャブコンのバンクベッドですね。

ここを家だと言い張り、これに乗って帰りたいと申しておりました。

ママだってね、これに乗って帰りたいよ。

でも値段が

これくらいが平均で

安くてこれくらいとか。

もっと高いキャンピングカーもいっぱいあって、金銭感覚がおかしくなっています。

自分でも驚いているのが、値札は撮っていたとゆう。

そしてバンコンですね。

バンコンの方が住宅事情に合わせた使い方ができると思っていました。

が、子供たちはやはりキャブコンですね。いかにもキャンピングカーというのが良いですよね。

大人もワクワクします。

見つけた!コンパクトキャブコン

いや、会場にはなかったんですけどね。

パンフレットだけもらいました。AtoZ「アレン」。

画像はAtoZ様ホームページhttp://www.atozcamp.com/より

タウンエースをベース車にしていて、全長4630mm、全幅1880mmというコンパクトさ。

我が家は、駐車場が狭くて、全長4700mmがギリギリ。かつ周辺道路も狭くて、全幅も短いに越したことはないという住宅事情なのです。

夫婦ともども、運転が得意、というわけではないですしね。

そんな我が家にはドンピシャ。

AtoZの方は、展示してあったアミティをギュッとコンパクトにした感じ、と言っていたけれど、どうなんでしょう。実際に見てみたいです。

家に帰って、夫に子供たちの様子を伝えて、パンプレット見せたら、 「買えばいいじゃん。」と言っていました。

実はヘソクリでもあるの?と聞いたら、ないそうです。(そうだよね・・・。)

買えないじゃーん。

でもやっぱりいつかは欲しい、キャンピングカー

でもやっぱり欲しいです。キャンピングカー。

できたら子供が小さいうちに。

理由は3つ。

  • キャンプの際、風雨が強い時、雷の危険がある時の避難所として(今の車はコンパクトカーで狭い)。
  • いつか父子キャンプに行ってほしい(テントを立てないパパだが、キャンピングカーがあれば行きたいと行っている)。
  • 前泊で出掛けたい(しっかり寝てから運転したい、朝から楽しみたい)。

テント立てるの、私は大好きなんで苦でもなんでもないんですけど、パパにとっては、苦行らしいです。

雷は、夏のキャンプで怖い思いしたし、安全第一なので、災害時も含め、避難所としての役割を求める部分が一番大きいです。

今年は、がんばってお金貯めよう!

物・欲・封・印

って書いてあるお札をおでこに貼れば、ポチらなくなるでしょうか。

全然、キャンピングカーショーレポになっていなくてすみません。

食べ物屋さんもいっぱいあって、おうちコープの試供品をいただけたり、ハンドマッサージしてもらえたり、家族のお出かけ先として十分楽しめると思います!

入場料は、大人800円。子供は無料でした。

我が家は、以前資料請求させてもらったビルダーさんから、割引ハガキをいただいたので、入場料700円でした。前売券は600円だったそうです。

2時間は過ごせましたね。楽しかったです!ありがとうございました!(購買欲スイッチ押されちゃいましたけど)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です